伝言ダイヤルから好みの異性を即日お持ち帰りする流れ

NO IMAGE

テレクラやツーショットダイヤルには伝言ダイヤルと呼ばれる機能があります。これを使って好みの異性を見つけて、待ち合わせから即日お持ち帰るする方法をご紹介します。

伝言ダイヤルとは?

テレクラやツーショットダイヤルの機能の一つで、自分のメッセージを録音して異性に聞かせる機能です。出会い系の掲示板の様なもので、自分が募集する出会いたい異性の内容(見た目とか目的)を録音します。女性はその録音を聞いて、自分が求める出会いと一致したり、興味があったら電話が掛かってくるのです。

伝言ダイヤルのメリット・デメリット

メリット

  • 録音して自分の目的に合った相手を選べる
  • 電話で会話する回数が減らせる

デメリット

  • 伝言ダイヤルを聞くのがめんどくさそう
  • 通常ツーショットに比べて女性と会話する機会が減る

伝言ダイヤルは積極的に掛けよう

男性が録音した音声を聞いて女性から電話が掛かってくる確率は低いです。ツーショットダイヤルは女性がメインなので男性の録音をわざわざ聞かなくても、自分が伝言ダイヤルに録音するだけで男性からコールが貰えるからです。
ですので男性は録音して待つよりも、女性の録音内容を聞いて積極的に電話を掛けましょう。

伝言ダイヤルが異性をお持ち帰りしやすい理由

伝言ダイヤルは持ち帰りしやすい理由は、既にお互いの要望が合っているからです。伝言ダイヤルを聞いて、目的に合った相手と会話しお互い同意するわけですから、後は見た目がお互いに受け付けないという以外は持ち帰ることは簡単です。

実際にツーショットの伝言機能を使ってお持ち帰りした体験談

テレホンセックスにおいて、繋がった女性を瞬時に分析して、エッチが出来るかどうか?そういうのを判断するのには、ある程度の指標があります。一人暮らしをしているのかとか、仕事は普通のOLなのか?それともバリバリこなすキャリアウーマン風なのか?そういうのを聞くと分かりやすいでしょう。負けん気の強い女性は基本的にキャリアウーマン風で、自分の意見をガンガン言うタイプで、一人暮らししている事が多いです。逆に依存型の女性の方が、そこまで仕事に執着するというタイプではないみたいです。寂しがり屋の方がテレホンセックスはしやすいですし、セフレにもなりやすいのが現状です。

旦那との肉体関係もずいぶんとご無沙汰でセックスレスすぎて離婚したいと言う主婦は結構テレフォンセックスをしています。最近はツーショットダイヤルのサイトに多いですね。平日昼間に電話をすると結構繋がります。家庭を壊す程の気持ちはないけど、SEXはしたいみたいです。車で迎えにいってラブホ代を出せばバッチリできますよ。テレフォンセックスだけで満足する人妻さんも多いです。